パートナーベンダー様

タグナイトとは

TagKnightは、近年急速に進むアドテクノロジーを利用するために必要なタグの設置において、リスクなく簡単にマーケティングに最大限活用するための、タグセキュリティ・タグマネジネントサービスです。TagKnightは大きく3つの機能に大別されます。

タグナイトとは

外部タグ・・・現在、広告タグに対応しています。今後、計測タグやソーシャルタグにも対応していく予定です。

TagKnightの機能が解決します
function01

外部タグが引き起こすトラブルからサイトを保護

TagKnightは外部タグを設置前、設置中にスキャンし問題がないかを常に監視します。
これによりサイト表示に影響があるトラブルや読み込み速度が遅くなっている事を検知でき、問題が発生した外部タグを突き止め、連携を停止するアクションが最速で実行できます。

外部タグ監視画面
function02

コミュニケーションコストの削減

TagKnightは外部タグをワンタグで管理する事ができます。また、「タグナイトマップ」により、「どの外部タグがどういう条件でどのページに表示されるように設定されているのか」が視覚的に理解出来る仕様となっております。これによりWEBマスターとマーケティング担当者との間のコミュニケーションを円滑化し、外部タグ導入時に掛かる社内コストを最小に抑えます。

オーディエンス管理の効率化

TagKnightは外部タグを設定するルール毎にどの程度のユニークユーザーに接触しているかを算出することが可能です。これにより、様々な外部広告タグを登録する前に広告効果のシミュレーションができます。

外部タグ管理画面
function03

ウェブサイトの高速化

TagKnightは外部タグの監視を行うにあたり、全ての外部タグを解析し最短でタグの読み込みが完了される技術開発に成功しました。これにより、Fringe81での実験結果では直接外部タグをウェブサイトに導入している状態に比べて、最大50%外部タグの読み込み時間が短縮されています。

ウェブサイトの高速化



第三者配信アドサーバ「digitalice(デジタリス)」とのシームレスな連携

TagKnight利用企業は、Fringe81の開発する第三者配信アドサーバー「digitalice」とシームレスにデータ連携をすることが可能です。digitaliceで取得したデータを利用したTagKnight上での外部広告タグ起動ルールを実装予定です。また、オーディエンス管理によるパフォーマンス向上結果をリアルタイムで測定を行うことが可能となります。

第三者配信 digitaliceについて
お問い合わせ
会社カテゴリー
お名前


①全て入力必須となります。
②データ通信は、SSL(*)暗号化され送信されます。
SSLを使用したページではセキュリティ機能に対応したブラウザソフトを使っていただくことにより、お客様が入力される情報は暗号化されますので、万が一、送信データを第三者が傍受した場合でも、内容が盗み取られる心配はございません。詳しくは、各ブラウザソフトのヘルプ機能等でご確認下さい。
* SSL(Secure Socket Layer):インターネット上で、情報を暗号化して通信するセキュリティ機能のこと。